2017年度 西日本林業経済研究会のご案内

世話人:大田伊久雄(琉球大学農学部)

 

 2017年度の西日本林業経済研究会は沖縄本島北部のやんばる地域 で開催いたします。やんばる地域にはノグチゲラやヤンバルクイナ などの希少な動植物が多く生息しており、昨年9月に国立公園に指 定されるなど近年注目を集めています。さらに同年12月には、長 年にわたりアメリカの軍用地・北部訓練場として使用されていた4,000ha余の森林(ほとんどが国有林)が返還され、今後の適切な 管理と利用が模索されています。
 本研究会が沖縄県で開催されるのは初めてのことであり、沖縄を代 表する亜熱帯の森林と林業を学ぶ機会として、「やんばるの森を知 る」をテーマに以下の要領で研究会を開催いたします。参加を希望 される方には参加申し込み用紙をお送りしますので、5月10日まで に大田(ikuota■agr.u-ryukyu.ac.jp)(■はアットマーク)までご連絡ください。なお、 宿泊施設の定員の関係上、西日本地域の大学・研究機関等に所属の 皆様を優先しつつ先着順を基本として参加の可否を判断させていた だきますことをご了承下さい。


日時:2017年7月14日(金)~16日(日)

宿泊場所:沖縄県国頭郡東村「つつじエコパーク」

日程:
7/14(金)
 集合場所1 13:30 琉球大学千原キャンパス農学部駐車場(中頭郡 西原町)
    キャンパスツアー後、集合場所2へ移動
 集合場所2 17:00 慶佐次湾のヒルギ林(国頭郡東村)
    マングローブ林を見学し、その後、宿泊場所に移動

7/15(土)
 国頭村森林組合の視察
 琉球大学農学部附属与那フィールド(演習林)の踏査

7/16(日)
研究会(沖縄県における森林・林業の解説)
正午頃に解散

参加費:社会人13,000円、学生8,000円の予定

諸注意
※集合場所までの移動手段は各自で手配をお願いします。出来る だけ皆さんで連絡を取り合い、那覇空港からレンタカーに乗り合わせて参加いただけると助かります。
※個人的に乗り合わせの調整が困難で、どうしても相乗りを希望する方は、こちらで調整を試みます。
※那覇空港から琉球大学千原キャンパスまでは車で約30分 (20km)、慶佐次までは約2時間(100km)です。慶佐次から宿泊 場所の「つつじエコパーク」までは約10分(6km)です。