研究会Box: 「福島林業のいまを探り、これからを考える」

PDF版チラシ

日時
:2020年12月19日(土)14:30~17:10(ZOOMによるオンライン配信)

開催目的
このたび、福島の林業に関心を持つ研究者らが「福島林業研究会」を設立しました。これから年1回程度、福島の林業をテーマにセミナーや勉強会を開催していく予定です。その第一弾として、以下の通りシンポジウムを開催します。ふるってご参加下さい。

プログラム
 
14:30 開会
            会長挨拶、趣旨説明、活動計画  
 14:40 報告1「震災以降、森林との関わりはどう変わったか?」
            木村憲一郎(木村林業研究室)  
 15:10 報告2「原木生しいたけ生産者の歩みを振り返る――福島県田村市滝根町から」
            早尻正宏(北海学園大学)  
 15:40 報告3「福島大学食農学類森林分野のめざすもの」
            金子信博(福島大学)  
 16:10 休憩(※参加者からの質問・意見は、チャットで受け付ける予定です)  
 16:20 総合討論・質疑応答 
            座長 山本伸幸(森林総合研究所)、報告者3名  
 17:10 閉会

開催方法 
ウェブ会議システムZoomで行います。

定員 100名(無料)

対象 福島の林業に関心のある方

登録方法
事前登録が必要です。12月9日(水)までに以下のリンクからお申込み下さい。
お申込みフォームへ:https://forms.gle/gMQWZxW7srpjjmD77
ZOOMアドレスなどの開催案内は、12月12日(土)までに開催事務局から送信されます。

問い合わせ先
2020年福島林業研究会シンポジウム開催事務局  fukushimaringyo[at]gmail.com

主催
:福島林業研究会
協賛:林業経済学会(第61回研究会Box)