第56回 研究会Box:
 森林管理の国際化と欧州・日本の対応―PEFC森林認証をめぐる組織と制度形成  
 (科研18H03422:森林管理制度の現代的課題と地域ガバナンスに関する比較研究・公開研究会)

日時:2019年10月18日(金)13:00~17:00

場所:筑波大学東京キャンパス文京校舎1階120講義室
    〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1
     http://www.office.otsuka.tsukuba.ac.jp/wp/location/

趣旨
  PEFC森林認証プログラムは,創設後,20周年を迎え,42ヵ国3.1億haに拡大している。日本においても2016年に認証管理団体となった「緑の循環」認証会議(SGEC)の森林認証取得面積は2019年には192万haに増加し,アジア諸国における森林認証面積も拡大している。PEFCは2018年に「持続可能な森林管理-要求事項(Sustainable Forest Management ? Requirements)」(PEFC ST 1003:2018)と「グループ森林管理-要求事項(Group Forest Management ? Requirements)」(PEFC ST 1002:2018)の全面改正を行い,日本においてもSGEC森林管理認証規格の改正が検討されている。PEFC認証の展開を主導してきた北欧・ドイツにおける PEFC認証の展開過程と比較し,日本における森林管理の国際化への対応とその組織と制度形成の特徴を検討する。

座長:山本伸幸(森林総研)

12:30 会場入室開始時間
13:00 開会・趣旨説明
13:10 報告1 2018年PEFC規格改正とSGECの対応(志賀和人)
14:10 報告2 北欧・ドイツにおけるPEFC認証の展開(早舩真智)
15:10 休憩
15:30 総合討議
17:00 閉会

参加費:無料,事前連絡は不要です。

連絡先:一般財団法人 林業経済研究所 理事・フェロー研究員
      志賀和人 shiga.kmf[at]kbf.biglobe.ne.jp