研究会Box 「綾の挑戦 −持続的な地域づくりと森林管理−」開催のお知らせ *終了しました
【第2報】

 11月に宮崎市内で開催される林業経済学会2014年秋季大会の次の日に、現地で研究会Boxを開催します。
 宮崎市に隣接する綾町は、以前から有機農業の町として著名でしたが、2005年から、国有林の官民協働プロジェクト「綾の照葉樹林プロジェクト」(略称:綾プロ)が開始され、赤谷プロジェクト並ぶ国有林のモデルプロジェクトとして、森林における生物多様性の再生と地域づくりの推進の両立の試みが行われてきました。さらに2013年、綾プロの区域を中心に市街地までを含む区域がMAB計画に基づくユネスコ・エコパークに登録され、世界的に認められた持続的な地域づくりの先進事例として、さらに注目を浴びることになりました。
 研究会では、このような綾での一連の試みの概要を知ると共に、その成果と課題、さらに問題点について、林業経済研究の視点から検討します。具体的には、午前中に綾プロの現場を視察し、午後は、関係の方にも参加いただき、質疑応答、討論を行います。
 木材生産に湧く宮崎の森林の、別の一面を垣間見る、絶好の機会です。ぜひ、ご参加ください。
 なお、下記のように、借りあげバスでの移動となるため、人数の事前把握が必要で、事前予約制とさせていただきます。よろしくお願いいたします。
(土屋俊幸(東京農工大学)記)

日時:2014年11月10日(月)8時〜17時 *終了しました
場所:宮崎県東諸県郡綾町
内容:綾の照葉樹林見学、綾町役場での研究会(地元関係者も参加予定)。
費用:参加費は昼食込みで1500円程度。
移動手段:原則として、全員、借り上げバスで移動します。
日程:
 8時  「宮崎駅東口バスターミナル」集合
 9時 綾町着、綾照葉樹林復元施業地などの見学。

 12時 綾の大吊橋着、昼食、散策。
※周辺の散策を含みますので、スニーカー等歩きやすい靴でご参加ください。また、雨具をご持参ください。
 13時30分 綾町役場着、研究会 【詳しい予定は第3報でお知らせします】
     ・綾の取り組みの説明
     ・綾プロ関係者(国有林、綾町、てるは森の会等)との質疑応答・
      討論
 16時 研究会終了、綾町発。
 17時 宮赴港着、解散。
 17時30分    宮負w着、解散。

※17時に宮崎空港で解散した場合の東京・大阪行きの運航ダイヤは次のようになっています。括弧内は羽田・伊丹空港からの乗り継ぎ例を新千歳空港への到着時間で示したものです。
★東京行き★
18:20発 SNA62便(新千歳22:10着)
★大阪行き★
17:35発 ANA510大阪(新千歳21:35着)
※東京行き16:40発に搭乗予定の方は、事前申込み時にお知らせください。

【事前予約制について】
 研究会に参加を希望される方は、9月30日(火)までに、氏名、所属、解散後の予定(宮赴港から搭乗予定の飛行機便など)を記して、メールで下記申込先に、かならず同報(大地、土屋宛)でお送りください。
 ただし、事情により、参加人数を制限させていただく場合があります。参加者は先着順に決めさせていただきます。

【参加申込先・問い合わせ先】
大地俊介(2014年秋季大会運営委員会、宮崎大学)
ohchi■cc.miyazaki-u.ac.jp
TEL 0985-58-7190
土屋俊幸(研究会Box主催者、東京農工大学)
toshit■cc.tuat.ac.jp
TEL 042-365-5743



 ■=@に変換