研究会Box 林政研究の課題と方法

1 テーマと開催日時
(1)統一テーマ
「林政研究の課題と方法」を統一テーマに3回シリーズで研究会Boxを開催する。
筑波大学林政学セミナーを兼ねる。

(2)会場と開催日時
筑波大学文京キャンパス
http://www.tsukuba.ac.jp/access/bunkyo_access.html
〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1 丸ノ内線茗荷谷駅下車徒歩2分

 ①林政研究の方法と社会
  5月15日(木)13:00〜17:00 118講義室(終了)
 ②林業経営と市場経済   
  7月17日(木)13:00〜17:00 122講義室(終了)
 ③森林資源管理と制度・政策 
  9月10日(水)13:00〜17:00 120講義室*
 *東日本林業経済研究会(9月11、12日)と連続開催。

2 座長・報告者とコメンター
(1) 林政研究の方法と社会  座長:山本伸幸(森林総研関西支所)
  報告:1人30分、コメント20分
  ①全体の問題提起:林政研究の課題と方法  志賀和人(筑波大)
  ②森林資源の利用と社会  土屋俊幸(東京農工大)
  ③林政研究における社会認識  平野悠一郎(森林総研)
  コメンター:三木敦朗

(2) 林業経営と市場経済 座長:志賀和人(筑波大)
  ①林業経営と市場経済 立花 敏(筑波大)
  ②林業経営の国際比較 石井 寛(北大名誉教授)
  ③林家・林業事業体と労働市場 興梠克久(筑波大)
  コメンター:田中 亘(森林総研)

(3) 森林資源管理と制度・政策 座長:土屋俊幸(東京農工大)
  ①資源政策・産業政策の展開過程 山本伸幸(森林総研関西支所)
  ②森林法の展開と公益性  古井戸宏通(東大)
  ③戦後性の克服と地域森林管理 志賀和人(筑波大)
  コメンター:石崎涼子(森林総研)
 *報告テーマは、現時点での暫定的なもので変更されることがあります。

3 問い合わせ・連絡先
305-8572 つくば市天王台1-1-1 
筑波大学生命環境系森林資源社会学研究室 志賀和人
029-853-7497 Fax.029-853-4761 
shiga.kazuhito.ft■u.tsukuba.ac.jp

■=@に変換