テーマ:網走西部流域における広域連携による森林認証の取得と地域活性化

 

【開催主旨】

オホーツク紋別地域にでは、多様な主体の連携による持続的な森林管理と地域活性化の取り組みが進められています。2003年に紋別市林業・林産業懇話会で森林認証取得の話題が出たことがきっかけとなり、5市町村で西紋地区林業・林産業懇話会を設立、大規模社有林・私有林や国有林・道有林へと認証を働き掛け、2006年には緑の循環森林認証で地域おこし協議会が結成されました。現在網走西部流域での取り組みへと圏域を拡大し、約315000ヘクタールの森林が認証され、50を超える事業体がCOC認証を取得するなど地域で認証の大きな広がりを形成しています。また低コスト化など林業活性化の基盤となる取り組みを引き続き行うとともに、地材地消、都市部へのPR、ブランド化といった新たな取り組みを積極的に行っています。また、紋別市ではカーボンオフセットや都市との連携など独自の取り組みも行っています。

本年度の東日本林業経済研究会では、エクスカーション・シンポジウムを通して、網走西武流域での森林認証の取り組みについて議論を行い、地域における森林認証の持つ意味、地域連携などについて考えたいと思います。

 

【日程】 平成2472728

727日(金)

13:40 集合(昼食は事前に済ませておいてください。ただし、紋別空港からマイクロバスでの送迎を希望される方については、途中に食事をする場所がありませんので、弁当(800円程度)の予約が可能です。)

集合場所:たびのやど からまつ(紋別市緑町5丁目、Tel:0158-24-8415

http://karamatu-inc.com/

 

<現地までの主なアクセス方法>

@紋別空港まで飛行機:羽田→紋別空港ANA12:55着後、市のマイクロバスで集合場所まで送迎(30人弱乗車可能)

Aレンタカー、自家用車で直接集合場所へ

B高速バス(要予約):札幌駅前バスターミナル7:00発→紋別バスターミナル12:20着後、徒歩、タクシーで集合場所へ(1.5km程度)。旭川駅前からも乗車できます。

http://www.chuo-bus.co.jp/highway/course/monbetsu/index.php

 

13:4017:00 エクスカーション 

@森林認証材使用住宅等見学

A大山認証林見学(近場に伐採現場があればそこにします)

BCOC認定集成材工場見学

 

18:00 夕食懇親会

<宿泊先> たびのやど からまつ(紋別市緑町5丁目、Tel:0158-24-8415

 

728日(土)

宿泊場所からシンポジウム会場まで移動

<シンポジウム会場>オホーツクパレスホテル(紋別市幸町5-1-35Tel:0158-26-3600

http://www.op-hotel.com/

 

900 シンポジウム

 テーマ:網走西部流域における広域連携による森林認証の取得と地域活性化

 座長:黒瀧秀久氏(東京農業大学オホーツク実学センター長、解題含む)

 報告者:鈴木健太氏(住友林業フォレストサービス竃苺ハ山林事業所副所長)

佐藤健右(けんすけ)氏(佐藤木材工業椛獄ア部次長)

松本正之(オホーツク中央森林組合 専務)

徳正修一(紋別市産業部農政林務課森林認証担当参事)

(報告内容は未定です。)

12:00 終了、解散。希望者はホテルのレストランで昼食ができます(要予約、1000円程度)。

12:40 ホテル前より紋別空港へ送迎バス出発

紋別空港→羽田 ANA13:50

 

【参加費】(まだ、確定ではありません)

社会人:12000円前後(1泊2食)

学生  8000円前後(1泊2食)

エクスカーション・宿泊費・懇親会費込

 

【参加申し込み】

参加申し込み書に記入のうえ、622日(金)までに、EmailまたはFaxで連絡して下さい。

 

【申し込み・連絡先】

森林総合研究所北海道支所:八巻一成

Email yamaki[アットマーク]affrc.go.jp

Tel011-851-4131

Fax011-851-4167

 

【事務局】

宮本基杖・八巻一成(森林総研北海道)、柿澤宏昭・庄子康(北大)