第20回 林業経済学会研究会Box案内
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
テーマ:森林を核とする地域振興を考える
      ―東日本大震災後の森林・林業の新たな役割―

趣旨:東日本大震災からの復興、今後の防災対策において森林や木材
への期待が高まり、その中で持続的に森林を管理し、木材を利用するこ
とにより地域振興することが必要になっていると考えられます。それに対し、
現状の把握をする中で学会としても貢献できる部分を見出していきたいと
考え、研究会Boxを企画します。研究者の立場から岩手大学の伊藤さんに、
行政の立場からは林野庁の本郷さんにご登壇戴き、現状の紹介と共に今
後に期待される森林や林業の役割について整理して戴きます。皆様に
奮ってご参加戴ければ幸いです。

報告者:

 伊藤幸男氏(岩手大学)
  「東日本大震災後の新たな地域像と森林・林業の役割」
 本郷浩二氏(林野庁)
  「森林・林業基本計画における森林の有り様と新たな役割」

座 長:駒木貴彰氏(森林総合研究所)

日 時:2011年6月29日(水)13:30〜17:00

会 場:筑波大学東京リエゾンオフィス 講義室1 ※飲食禁止
 〒101-0021 東京都千代田区外神田1丁目18-13 
          秋葉原ダイビル14階
 Tel: 050-5518-2648、2649  Fax: 03-3252-6741
 http://www.ilc.tsukuba.ac.jp/TLO/office.html#5

連絡先:立花 敏(筑波大学大学院生命環境科学研究科)