林業経済学会 2011年秋季大会
大会日程
【 日時 】2011年11月11日(金)〜13日(日)

【 場所 】信州大学農学部(南箕輪キャンパス:長野県上伊那郡南箕輪村8304)

【 日程 】
11月11日(金) 評議員会・理事会・各種会議
15:00〜17:00 表彰委員会(22番教室)
16:00〜17:00 編集委員会(23番教室)
17:00〜20:00 評議員会・理事会(21番教室)
11月12日(土) テーマ別セッション・自由論題報告,懇親会
9:30〜17:30 テーマ別セッションA「『森林・林業再生プラン』の策定と基本法林政50年」(23番教室)
9:30〜17:30 自由論題報告(24・25番教室)
17:45〜19:45 懇親会(信州大学農学部生協)
11月13日(日) テーマ別セッション・自由論題報告
9:30〜15:10 テーマ別セッションB「『森林・林業再生プラン』下の林業労働問題」(23番教室)
9:30〜15:10 自由論題報告(25番教室)
報告プログラム
プログラム(pdf形式)
発表要旨集
発表要旨集(pdf形式) 一括ダウンロード 約6MB
12日(土)
テーマ別セッションA(23番教室)
「『森林・林業再生プラン』の策定と基本法林政50年」
A1岡田秀二「プラン」検討過程における諸論点と新政策への期待p.1
A2柿澤宏昭森林・林業基本問題検討委員会の議論内容と課題
―抜本改革なき抜本改革―
p.2
A3久保山裕史「森林・林業再生プラン」の課題について
―国産材の加工・流通・利用検討委員会の検討過程から―
p.3
A4枚田邦宏
ほか
森林・林業再生プランにおける人材育成の議論と養成活動p.4
A5川村誠
ほか
「基本法林政」50年の宿題と「森林・林業再生プラン」p.5
A6石井寛ドイツからみた林業基本法と再生プラン論議の特徴づけと評価p.6
A14堀靖人森林組合改革・林業事業体育成検討委員会の議論内容と課題p.7
A7佐藤宣子「森林管理・環境保全直接支払制度」の特徴と論点p.8
A8山本伸幸森林の信託性についての序論的考察p.9
A9立花敏所有と経営の分離に関する一考察
―北海道東部地域の調査を踏まえて―
p.10
A10泉尚行久万広域森林組合の集約化施業と「森林・林業再生プラン」p.11
A11下田佳奈流通視点からみた新たな政策課題
―原木流通市場の分析から―
p.12
A12藤野正也森林・林業再生プランによる人材育成の最前線
―准フォレスター研修の試み―
p.13
自由論題報告(25番教室)
C1根津基和林家経済調査・林業経営統計調査の変遷と分析
―活用意義と課題―
p.15
C2垂水亜紀山村集落の展望をどう描くか
―集落調査結果とセンサスデータによる試み―
p.16
C3吉野聡群馬県下仁田地域における森林施業集約化の条件p.17
C4石橋洋司
ほか
集落組織による農地・森林の一体的管理について
―活動組織から見た直接支払制度の活用―
p.18
C5笹田敬太郎
ほか
九州山村における防災組織の現状と課題
―消防団員の就業構造に着目して―
p.19
C6續ィ恭介
ほか
中国西北出稼ぎ農村における住民と農村のつながりp.20
C7加藤恵里
ほか
野生動物による被害に対する地域住民の認識
―栃木県佐野市の集落を事例に―
p.21
C8八巻一成
ほか
岩手県葛巻町における地域振興と人的ネットワークの役割
―町政の展開と人的ネットワークの概要―
p.22
C9比屋根哲
ほか
岩手県葛巻町における地域振興と人的ネットワークの役割
―自治会組織の成立過程と活動実態―
p.23
C10岸岡健太
ほか
持続的農業と提携にもとづく農山村地域の生存戦略の検討
―岩手県久慈市を対象地として―
p.24
C11小川沙有里バイオマスを用いる発電の諸類型とその現状
―地域の森林整備と林業への貢献の可能性―
p.25
C12高橋正也
ほか
果樹剪定枝資源の活用実態に関する研究p.26
C13井上真理子
ほか
学校教育における森林教育の実施の可能性
―高等学校での実践事例をもとに―
p.27
自由論題報告(24番教室)
C15桑原啓吾
ほか
産業連関表を用いた木材自給率向上の経済効果分析 p.29
C16西了吾
ほか
スギ人工林資源と素材生産の変化
―東北と九州の比較を通して―
p.30
C17藤掛一郎育林経営による立木供給行動のモデル分析p.31
C18大塚生美育成林業の展開過程―アメリカ・オレゴン州の事例―p.32
C19重松彰
ほか
ノルウェー王国における森林資源構造と分権化下の林業補助金制度の変遷p.33
C20山本美穂フランスCFT(森林憲章)10年の成果と課題p.34
C21藤田容代
ほか
都道府県における森林整備関連補助事業の運用に関する比較分析p.35
C22高橋拓也
ほか
森林環境税を活用した市町村森林行政政策の現状と課題
―秋田県及び福島県下自治体の調査から―
p.36
C23浅井美香財政分析から見る財産区の機能と持続可能性p.37
C24吉川知里
ほか
森林CSR活動としての「企業の森づくり」の課題と可能性
―兵庫県における森づくりコミッション事業を事例に―
p.38
C25佐藤孝吉
ほか
エンドユーザーによる森林資源利用のアイディアとリミテーション
―Aマンションを事例として―
p.39
C26宮本基杖
ほか
住宅市場における消費者の満足度向上と情報の関係p.40
C27平野和隆
ほか
木造古民家の存在形態と林野との関係p.41
13日(日)
テーマ別セッションB(23番教室)
「『森林・林業再生プラン』下の林業労働問題」
B1興梠克久「緑の雇用」事業の展開と評価
―9年にわたる調査事業の結果から―
p.42
B2奥山洋一郎
ほか
「緑の雇用」事業の事業体経営への影響と研修生の意識p.43
B3伊藤幸男東北地域における林業事業体の雇用実態
―雇用改善アンケートの分析を中心に―
p.44
B4林宇一
ほか
国勢調査における林業労働の扱いの変遷p.45
B5川ア章惠
ほか
副業的個人請負人および自伐林家の就業実態と労働安全の課題
―労災保険第二種特別加入制度を通じて―
p.46
B6山田容三林業事業体の安全衛生対策の現状
―経営形態および経営規模別にみた特徴―
p.47
B7都築伸行森林組合の組織運営と業務分担
―役職員・従業員へのアンケート調査より―
p.48
B8志賀和人スイスの森林経営・地域森林管理組織と林業技術者
―経営・行政の機能分担と経営・管理区責任者の形成過程―
p.49
自由論題報告(25番教室)
C28T.E. Jones上高地におけるインバウンド観光
―国立公園のゲートウェイの視点から―
p.50
C30庄子康
ほか
自然地域の管理とリスク認識
―リスク回避度を用いた分析から―
p.51
C31栗山浩一
ほか
生物多様性保全政策の経済評価
―選択実験による評価―
p.52
C32竹本太郎朝鮮総督府官僚・齋藤音作の緑化思想p.53
C33百村帝彦
ほか
REDD+におけるセーフガードの論点p.54
C34相楽美穂REDD+プロジェクトへの地域コミュニティの関与p.55
C35R. M. Septiana
ほか
Benefit Sharing Allocation on Community Collaborative Forest Management in Javap.56

※ 番号の欠番は、講演を中止したものです。