2010年・西日本林業経済研究会in諸塚
 「山村の真価を問う〜百彩の森林を舞台にヤマとマチが繋がる〜」

 新緑の美しい季節が巡ってきました。
 2010年の西日本林業経済研究会in諸塚の案内です。林業経済学会で「諸塚」と言えば、農民的林業地、農林複合経営のメッカ、流域林業のモデル流域とされた耳川林業地の中核として有名です。1990年代には独自の自治公民館という住民組織を活かして高密路網を築き、自伐林家が成立しているとして注目されました。しかし、その後の長期の木材価格下落や公共事業の縮小、少子高齢化の波は諸塚村にも大きな影響を与えています。
 こうした中で、諸塚村では90年代後半から産直住宅を始めとして、古民家や伝統的な食・生活文化を活かしたエコツーリズムの展開、FSC森林認証およびカーボンオフセットとして取引ができる環境省によるJ-VER認証の取得など、マチに情報を発信し、市民と繋がる様々な取り組みを展開しています。1997年に開始された九州限定の産直住宅は、以来15年で210棟以上の実績があり、継続することが難しい産直住宅の成功事例となっています。これは村の経済に大きな意味を持つようになると同時に、諸塚村の取り組みに共感する「よそ者」が増えることで村民の大きな自信に繋がっています。
 今回の研究会では「人口約1,800人の山村が、こうした社会的な取り組みを行い公的な機能を果たす役割を担うことで新しい「真価」を発揮することができるのか?」を共に考え、議論する会にしたいと準備中です。その中で「現在進行中の森林・林業再生プランの議論は、山村の定住化や中小規模林家の視点が欠如したままでよいのか?」という問題提起もできればと思います。
 7月9日(金)〜11日(日)に別紙の要領で開催します。今回は「諸塚村観光協会まちむら応縁倶楽部事業部」の全面的な協力によって、「諸塚・森のエコゼミナール」として3班に分かれての体験メニューを企画して頂けることになりました。積極的なご参加をお待ちしております。
 なお、諸塚村は点在集落で構成されていますので、分散宿泊(2日目には合同懇親会)と村内移動は基本的にバスで行います。そのため、人数を予め確定しておく必要がありますので、6月18日(金)の期日迄に申し込みをして下さるようにお願い致します。

                 2010年世話人 九州大学・佐藤宣子

【別紙】2010年・西日本林業経済研究会in諸塚のご案内

【日程】平成22年7月9日(金)〜11日(日)
【プログラム】
9日 
11:00 JR日向市駅前集合  中型バス2台で移動 バス定員50名
 日向市内諸塚村産直住宅モデルハウス見学 
13:00 諸塚村しいたけの館21着 (昼食)
 村内森づくりツアー(マイクロバス3台で移動・宿泊)
 第1分科会 家づくりによる森づくり(産直住宅事業)25名
  @木材加工センターA伐採現場B小原井公民館で概要説明C森林所有者と意見交換
  宿泊:農家民宿(小原井)(4〜5人/件)*5件
 第2分科会 低炭素社会に貢献する森づくり(森林認証とカーボン・オフセット)30名
  @中央公民館で概要説明A認証製品と認証シイタケ見学Bモニタリング実習
  宿泊:森の古民家  ※自炊必要 
 第3分科会 交流事業による森づくり(自治公民館組織とエコツアー)25名
  @しいたけの館21で概要説明A七ツ山山菜加工場で体験
  宿泊:農家民宿(七ツ山) 各宿で交流会(4〜5人/件)*5件 
 
10日
08:00 宿泊所で食事と体験活動 ※10:00頃にバス移動 
10:30 中央公民館 ワークショップ 〜学生による分科会発表
12:00 食事  しいたけの館21「どんこ亭」
13:00 研究会:諸塚村の現状報告
 「諸塚型産直住宅事業から見えてきたもの
  〜マチとムラを繋げる意義と課題〜(仮)」松下修(松下生活研究所)
 「諸塚村における農林家の再生産構造の変容(仮)」九州大学 他
17:00 合同懇親会 中央公民館ホール 100名 
 終了後中型バス2台+ワゴン車移動
 宿泊:池の窪グリーンパーク 60人 森の古民家40人

11日
08:00 朝食 ハーブレストラン「まあ夢」 中型バス2台移動
09:00 中央公民館着 パネルディスカッション
「山村の真価を問う〜百彩の森林を舞台にヤマとマチが繋がる〜」
  (報告者とゲストによる討論:詳細後日案内)
12:00 食事(山菜弁当)  
13:00 解散 中型バス2台移動 
14:00 日向市駅着

【集合場所】
7月9日から参加の場合:
  11:00にJR日向市駅前
12:20に諸塚村中央公民館駐車場(昼食必要な方)
  *昼食不要な方は13:00までに中央公民館駐車場
  *分科会に途中参加の方は別途、ご相談下さい。
7月10日から参加の場合
  10:30に諸塚村中央公民館
交通アクセス情報:http://www.vill.morotsuka.miyazaki.jp/01home_f.htm

【参加費】(若干の変更があるかもしれません)
 社会人:26,000円(2泊7食)、16,000円(1泊4食)
 学生:18,000円(2泊7食)、9,000円(1泊4食)

【参加申し込み】
 参加申込書に記入の上、6月18日(金)までに下記のFAXまたはメールで連絡して下さい。1日目の希望分科会については、必ず第2希望まで記入をお願いします。
 ※参加申込書の様式については下記申込・連絡先までお問い合わせください。

【申込・連絡先】
 九州大学 森林政策学研究室(佐藤又は川崎)
   TEL・FAX:092-642-2877又は sato.noriko.842★m.kyushu-u.ac.jp
       (★は半角の「@」)
当日連絡先
   佐藤携帯 もしくは
   諸塚村しいたけの館21(諸塚村観光協会事務局):0982-65-0178