2005年春季大会 林業経済・若手交流会からのお知らせ

林業経済・若手交流会では,学生・院生や若手研究者に共通する身近なテーマを主題にしたシンポジウムを開催しています。最近5回のシンポジウムの題目は,「若手研究者にとっての林業経済学会」,「研究テーマ多様化の中における研究手法の習得・深化」,「林業の現場から若手研究者に期待するもの」,「学んだことを社会でどう活かすか」,「学問の専門化」です。今大会では,林業経済学会の活性化というテーマを設け,過去のシンポジウムで様々な視角から論じてきた内容を総括し,今後に向けた布石を打つことに挑戦します。多くの方のご参加をお待ちしております。

日 時:3月29日(火)20:00〜21:30(時間は変更する可能性があります)

会場:北海道大学 農学部N32

内容:林業経済学会を活性化させるためにはどのような研究と手法が必要か

 ※詳細は確定次第, http://www.geocities.jp/forestwakate/ に公開いたします。
 ※シンポジウム終了後には懇親会を予定しています。

 連絡先:東京大学大学院農学生命科学研究科 楠田詠子
Tel:03−5841−5223 Email:utaco@fr.a.u-tokyo.ac.jp

戻る