「森林・林業再生プラン」に関するMLの状況について

            林業経済学会総務担当理事 駒木貴彰

 本年1月12日に林業経済学会ニュースレター第94号で学会員に呼びかけした「森林・林業再生プラン」に関する情報共有の取り組みについて、これまでの経緯と現状をお知らせします。
 皆様既にご承知のように、林野庁内に設置された再生プランの検討委員会は5つ(基本政策、人材育成、森林組合・林業事業体、路網・作業システム、加工・流通・利用)あります。その中で基本政策検討委員会は、再生プランの具体化に向けて基本政策を示す役割を担っておりますが、他の4つの委員会と一緒にスタートしたため、4つの委員会とも国の森林・林業政策の方向性が具体的に示されない中で議論を行わざるを得ない状況となっていました。そのため、各委員会の委員からは基本政策検討委員会の議論を先に進めて欲しいという意見が多く出され、これを受けて事務局(林野庁)は基本政策部分の検討を先に進めることとし、現在、路網・作業システム検討委員会を除く3つの委員会は、第1回の委員会以降、会議が開かれていない状況となっています。
 事務局は、6月を5つの委員会の議論の中間取り纏め、11月を最終取り纏めとするタイムスケジュールを提示しているので、今後かなりのスピードで意見集約を行っていくことになると思われます。
 林業経済学会のMLは当初、2月末をもって一旦閉じ、検討委員会の進展状況も考慮しながら学会としての議論の場を設定するつもりでした。しかし、検討委員会の議論の進捗が上記のように思いのほか遅いため、まだ情報共有の場としての役割を果たす必要があると判断し、当面の間このまま継続することと致します。この件に対する当学会としての方針は理事会で協議することにしておりますが、引き続き皆様からMLへの情報やご意見をお寄せいただきたく、お願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【再掲】「森林・林業再生プラン」に関するメーリングリストへの登録のご案内
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
学会員各位

           平成21年1月5日
     総務担当理事 駒木貴彰

 平素より学会活動にご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて,去る12月25日付にて「新政権の林業政策」が公表されました。この事について,会員より会員間の情報共有の場、また意見交換の場の必要性が発議されました。この発議を受け,永田会長と相談のうえ,情報共有の場を電子会議として設けることといたしました。つきましては,情報共有の場に参加を希望される会員の皆さまは,下記メールアドレスに申し込みをお願い申し上げます。

 申し込みをいただいた皆さまには,会員であることを確認させていただいた後に,『電子会議専用メーリングリスト』への登録をさせていただきます。その登録の後,参加が可能となります。

 1ヶ月程、メーリングリストを運営させて頂き、その後の対応の方法を検討させていただきたいと考えております。
 多くの会員の皆様の申し込みをお待ちいたします。

申し込み先:Email:ringyosaisei@rinkeiken.org
申し込み内容(登録内容):@氏名,Aメールアドレス,B連絡先(ご所属等)

※登録手続き完了後,電子会議専用のメールアドレスをお知らせいたします。
また,ご氏名等登録内容は参加者で共有させていただきますのでご了承ください。

<事務局・お問い合わせ先>
財団法人林業経済研究所 担当者:大塚生美
〒113-0034  東京都文京区湯島1-12-6 高関ビル
Email:ringyosaisei@rinkeiken.org