林業経済学会賞・林業経済学会奨励賞・学生論文賞


林業経済学会では、優秀な業績を残した会員に対し、「林業経済学会賞」・「林業経済学会奨励賞」・「林業経済学会学生論文賞」による表彰を行っています。



各賞の区分および対象となる業績

1.林業経済学会賞 (学術賞)

・本会会員であって、論文または著書を刊行し、林業経済学に関し画期的な業績によってとくに貴重な学術的貢献を為したと認められる者に授与します。

2.林業経済学会奨励賞 (奨励賞)

・本会会員であって、林業経済学に関する優秀な業績によって、独創性と将来性をもって学術的貢献を為したと認められる者に授与します。

3.林業経済学会学生論文賞 (学生論文賞)

・本会学生会員であって、優秀な論文を本学会誌に発表し、将来性をもって学術的貢献を為したと認められる者に授与します。


表彰規程・表彰規程運営内規はこちら

受賞者一覧 (所属は受賞時点)
第15回 2016年度

【林業経済学会学術賞】
関 良基(拓殖大学政経学部)
「社会的共通資本論およびアジアにおける森林再生問題に関する研究」

【林業経済学会奨励賞】
大石卓史(近畿大学農学部)
「林業人材の育成と山村地域の活性化に関する研究」
平野悠一郎(森林総合研究所)
「現代中国の森林政策研究」
久保雄広(国立環境研究所)
「野生動物管理に関する社会経済的研究」
藤原敬大(九州大学大学院農学研究院)
「現代インドネシアの林業構造に関する研究:ジャワ島のチーク林業と外島のランドグラブを中心に」
赤池慎吾(高知大学地域連携推進センター)
「17〜19世紀における青森県津軽地方の「従来保安林」の変遷過程:近世から近代への公益性の継承」

【林業経済学会学生論文賞】
芳賀 大地(東京大学大学院農学生命科学研究科)
「森林政策の伝達状況と林家の木材生産−栃木県の事例−」
小菅 良豪(鳥取大学大学院連合農学研究科)
「森林経営計画制度における計画策定の進捗条件―素材生産業者の参入の意義と可能性―」
前田 千春(鹿児島大学大学院連合農学研究科)
「インドネシアにおける大学演習林の経営方針が地域住民の利用と保全に与える影響―ボゴール農業大学を事例として―」
花本 沙希(筑波大学大学院生命環境科学研究科)
「地域志向の産直住宅を選択した消費者の属性分析―岐阜県加子母の工務店を事例に―」
袁 テイテイ(九州大学大学院地球社会統合科学府)
「集団所有林における異なる森林政策による農家への影響と課題―中国・湖南省隆回県雨山鎮における事例研究―」


第14回 2015年度

 
【林業経済学会賞】
藤掛一郎(宮崎大学)
「林業経営体の木材供給に関する研究」

【林業経済学会奨励賞】
岩永青史(森林総合研究所)
「インドネシアにおける農家林業の現状と発展の可能性」
横田康裕(森林総合研究所九州支所)
「インドネシア林業公社による住民共同森林管理制度の『住民のための林業』実現への貢献可能性」

【林業経済学会学生論文賞】
續ィ恭介(島根大学)
  「中国西北部出稼ぎ労働者供給地における農山村の変容と農業参加―寧夏回族自治区固原市彭陽県を対象に―」
薛佳(宮崎大学)
「主伐立木売買交渉の実態 ―宮崎県における林業事業体調査の分析―」
小菅良豪(島根大学)
「岡山県北部における素材生産業者の地域特性とマネジメント戦略」
江原誠(九州大学)
「森林減少・劣化の影響を認識しやすい住民の村間比較―カンボジアでの薪炭材・非木材林産物採取の事例―」

第13回 2014年度

【林業経済学会賞】
興梠克久(筑波大学生命環境系)
「林業経営体及び林業労働力に関する研究」
島本美保子(法政大学社会学部)
「森林の持続可能性と国際貿易に関する研究」

【林業経済学会奨励賞】
山下詠子(恵泉女学園大学社会園芸学科)
「入会林野の変容と現代的意義」
本田裕子(大正大学人間学部)
「野生動物との共生をめぐる住民意識とその経時的分析」
河合真之(東京大学大学院農学生命科学研究科)
「地域発展戦略としての『緩やかな産業化』の可能性:インドネシア共和国東カリマンタン州を事例として」
嶋瀬拓也(森林総合研究所北海道支所)
「わが国製材業の生産構造とその形成要因に関する研究」
都築伸行(森林総合研究所林業経営・政策研究領域)
「森林組合の組織運営と事業展開に関する研究」
戸石七生(東京大学大学院農学生命科学研究科)
「農山村家族史」

【林業経済学会学生論文賞】
馬志遠(岩手大学大学院連合農学研究科)
「中国山西省における環境教育の先進事例−長治市准海小学校の教材分析から−」
長坂健司(ゲッティンゲン大学森林科学・生態学部)
「スウェーデンにおけるマツタケ林の費用便益分析」
平原俊(東京農工大学大学院連合農学研究科)
「都市林保全運動における市民のかかわりの変遷―鎌倉広町緑地を事例として―
芳賀大地(東京大学院農学生命科学研究科)
「都市近郊地域における林家の森林管理―栃木県茂木町T集落を事例に―
早舩真智(筑波大学大学院生命環境科学研究科)
「第2次世界大戦における日本の紙・板紙製品生産と消費原料の関係
加藤恵理(東京農工大学大学院連合農学研究科)
「野生動物による農作物被害への集落ぐるみの対策の課題―階層区分別にみた農家の認識から―

第12回 2013年度

【林業経済学会賞】
立花敏(筑波大学生命環境系)
「世界及び日本の林産物需給・貿易に関する研究」

【林業経済学会奨励賞】
林宇一(明治大学 研究・知財戦略機構)
「林業労働に関する計量的分析」

【林業経済学会学生論文賞】
吉野 聡(東京農業大学大学院農学研究科)
「森林施業の集約化に対する意向にもとづいた推進戦略―群馬県下仁田地域の事例―」
笹田敬太郎(九州大学大学院生物資源環境科学府)
「九州山村地域における消防団組織の現状と課題―消防団員の就業構造に着目して―」

第11回 2012年度

【林業経済学会賞】
堀 靖人会員(森林総合研究所)
「林業の担い手の支援策に関する日独比較研究」

【林業経済学会奨励賞】
林雅秀会員(森林総合研究所東北支所)
「林業生産行動における社会関係の役割に関する社会学的研究」

【林業経済学会学生論文賞】
芳賀和樹会員
「19世紀の秋田藩林政改革と近代への継承」
多田忠義会員
「東北地方における合板向け国産材供給体制の実態」
馬夢瑤会員
「公益型林場における森林認証に関する一考察」
古谷健司会員
「外来型開発の地域における社会的・経済的開発効果の検証」
志賀薫会員
「ジャワにおける林業公社の地域対策の変遷および住民共同森林管理システムの課題」
岩永青史会員
「木材加工企業による契約造林が農民に及ぼす影響」

 
 
 
第10回 2011年度
学術賞 : 佐藤宣子
    仲間勇栄  
奨励賞 : 奥山洋一郎  
川崎章惠  
根津基和  
第9回 2010年度
学術賞 : 該当者なし
奨励賞 : 大浦由美 「1990年代以降における都市農山村交流の政策的展開とその方向性」『林業経済研究』54(1),2008年3月
宮本基杖 「インドネシア・スマトラ島のゴム栽培農村における熱帯林転換と土地所有格差の関係および格差拡大の要因」『日本森林学会誌』88(2),2006年4月
“Forest conversion to rubber around Sumatran villages in Indonesia: comparing the impacts of road construction, Transmigration projects and population”, Forest Policy and Economics, 9(1) 2006年11月
“Road construction and population effects on forest conversion in rubber villages in Sumatra, Indonesia”( In Y. C. Dube and F. Shumithusen eds. Cross Sectoral Policy Developments in Forestry ), 2007年6月
道中哲也 「社会主義市場体制下での中国における林産物貿易動向」『林業経済』60(1),2007年4月
「中国森林関連統計の制度的実態と評価」『林業経済』62(7),2009年10月

第8回 2009年度
学術賞 : 小林紀之
奨励賞 : 柴崎茂光,田中 亘

第7回 2008年度
学術賞 : 加藤衛拡
奨励賞 : 竹本太郎,石崎涼子,伊藤幸男
6回 2007年度
学術賞 : 該当者なし
奨励賞 : 大塚生美、早尻正宏、百村帝彦、安村直樹、山本伸幸

第5回 2006年度
学術賞 : 脇野 博
奨励賞 : 久保山裕史、香坂 玲、庄子 康、原田一宏、福田 淳、三木敦朗

第4回 2005年度
学術賞 : 黒瀧秀久
奨励賞 : 八巻一成

第3回 2004年度
学術賞 : 遠藤日雄
奨励賞 : 立花敏、山本美穂、山本信次

第2回 2003年度
学術賞 : 井上真
奨励賞 : 笠松浩樹、島本美保子

第1回 2002年度
学術賞 : 志賀和人、柿澤宏昭
奨励賞 : 興梠克久、関岡東生、根本昌彦